Salon de AManTo天人 Everything keeps starting here. すべてはここから始まり続けている

< Our project News>

 

HOME   


 


「サダコの鶴~地球をつなぐ~」(増山れな監督)
第一回アジア国際映画祭招待作品
1487244358068-509413036.jpg
●日本語対応 英語字幕版上映

2月17日(金)
午後4時45分
開場午後5時 上映スタート(90分)

【場所】天劇キネマトロン
〒530-0015 大阪府大阪市 北区中崎西1-1-18https://g.co/kgs/h7I0Nn

【入場料】1000円⚫上映前後 増山れな監督挨拶あり

ーーーーーーーーーーーーーーーーーMovie show
「SADAKO,s crane  weave  the world」
Asia international film festival official  film

English  subtitle

【Date】17th,february  2017
16:45  open
17:00 movie start

【Place】@ Tengeki Kinema tron  Kita  ku   nakasaki nishi1-1-8,OsakaAfter

 movie  talk/RENA  MASUYAMA  director

http://info093062.wixsite.com/earth-art-factory-en/blank

 

visions 大阪 中崎町  2017 防災マッピングと街づくり
    「懐かしい未来」に向かって~

 

中崎町には東北大震災を機に生まれた天人元気届隊という復興支援チームがあります。その「GO STAY BACK」というコンセプトは、日常のコミュニティづくりにも活かさる生活と防災を切り離さないライフスタイルを提案しています。

まちづくりは人づくり。さまざまな震災がつづくいま、有事に助け合うコミュニティづくり、ネットワークづくりは、町の持久力、安心安全の縦糸です。

そして防災レジリエンス(震災直後48時間以内の回復力)として正確な現状把握と正確な状況判断のためにオープンソースであるオープンストリートマップを使った地図づくり、アプリケーションの活用は、町の瞬発力、安心安全の横糸にあたります。縦糸と横糸の綾なす模様こそ生きた地域活性化の岩盤にあたるものだと確信しています。ぜひ中崎町で行われている街づくりの社会実験の最先端を体験してください!!

フリーマーケット&出店者募集中!

出店の申込み:info@amanto. jp 

1区画の大きさ:2m✖️2m

フリーマーケット 1区画1000円

飲食 物販ブース 1区画2000円 または売り上げの1割

※電気使用者は別途¥500.-


平成29(2017)218() 10:00~17:00 

                                       (終了後に「天人BAR朱夏」にて交流会あり)

会    場: 中崎ホール(大阪市北区中崎1-6-8  最寄駅 地下鉄「中崎町」)

主 催: NPO法人ビーグッドカフェ、Salon deAManTO天人グループ、天然芸術研究所

助 成:地球環境基金
参加費:無料


スケジュール

1部 

10:0012:00 

防災ワークショップ:防災マッピング

ナビゲーター:NPO法人クライシスマッパーズ・ジャパン 


13:0013:25   

オープニングパフォーマンス 

      JUN AManto (傾舞)& Leilaa Hiromi (Belly dance)


2 

13:3015:00 パネルディスカッション・大討論会

プレゼンテーションとJOSM入門

15:3016:00 Havaianas (Vo 田村リカ Gi ダカイン鶴下)

https://www.youtube.com/watch?v=cE6B0CJwjPM

 

16:00~16:30防災マップ披露

16:30~ 17:30  完成した防災マップをもとに大討論会

17:30 閉会の言葉  ビーグッドカフェ代表 シキタ純

大交流会 (会場:BAR朱夏18:00-20:00)も予定しております!                                      

 

 

 

《大人のCafe de English》

 

cafedeeng_logo2.jpg

毎週火曜日夜19時30分

参加費200円+インストラクターの飲食代割り勘+各自ワンオーダー制

(参加費は地域の子供食堂への寄付、そしてインストラクターの食事ドリンク代を割り勘します。)

Every Tuesday evening at 19:30  

participation fee  200 yen

(This fee is donated to the children cafeteria of our town. )

 

 

 

 

 

ネパール元気届隊 》

ネパール大震災支援開始!

.jpg

東北支援の時できた《天人元気届隊》は、今回の甚大な被害を生んでいる

ネパール大地震緊急支援で、最も被災のひどかったラプラック村を

継続的に支援しネパール復興の一つの雛形とするため活動しています

ネパール元気届隊のミッション

支援先 ネパールGorkha dictrictゴルカ地方 Laprakラプラック村

義援金は以下の口座番号にお振込ください!!
アマントゲンキトドケタイ
三菱東京UFJ銀行
梅田支店
普通0171198
(天人元気届隊:代表 西尾純)
「ネパール元気届け」とお書きください!!

 

Laprakラプラック村とは
2015-08-11 14.05.00.png

 

ラプラック村の状況…
500年前から山岳民でモンゴル系のグルン人の方の多く住む gandaki zoneガンダギ県 Gorkha dictrictゴルカ地方 Laprakラプラック村です。

山岳地帯で平地が少なくもっとも被災状況がひどい場所です。
村全体で1200棟ある建物の1196棟が倒壊、壊滅的打撃を受けています。

現在も音信不通状態が続いています。

ゴルカ地方から途中までは道がありますがそこから徒歩2日、支援がほとんど入れない状態で、大型ヘリの着陸する場所がなくインドからの支援ヘリが着陸できず引き返しています。
現在、山岳民グルカの人へはほとんど緊急物資が届かない状態のようです。

他の場所でもそうですが、ここでも親戚一族全滅し、死体を取りに来る人がいないため身元確認がいっこうに進まない状態が予想され、今後、衛生面でもかなり厳しい状況が予想されます。

ここに物資を届けるには、現地で物資を調達し空気の薄い現地になれたポーターを組織して徒歩隊を作り人海戦術で現地入りする必要があり、支援は困難を極めるだろうとの事です。

天人元気届隊の理念と救済ポリシー

普通の人が普通の力で、繋がる事で誰でもできる国際協力を!

天人元気届隊のポリシーの一つとして、小回りの効くスタイルで最後まで後回しになるであろう辺境の地で甚大な被災のあった場所に具体的に手渡しで確実に支援を届ける…というものがあります、それを考えて、今回はラプラックに入る事に決まりました。

そこで最も難しい場所への支援の方法をその国に合わせて工夫することで

文化習慣風土にあった支援の形態を創出し、他の地域の救助復興支援に役立てるという事を伏線として目的にしています。それによって民による国際協力と民間交流の「在り方」を積み重ねていきます。


詳しくはこちらをごらんください!

ネパール元気届隊結成 Nepal Genki Todoke Tai

どうぞ皆さんの温かいご支援をよろしくお願いします!!

 

p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; line-height: 15.0px; font: 14.0px 'Hiragino Kaku Gothic ProN'; color: #4a4f56; -webkit-text-stroke: #4a4f56; background-color: #f1f0f0} p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; line-height: 15.0px; font: 12.0px 'Helvetica Neue'; color: #4a4f56; -webkit-text-stroke: #4a4f56; background-color: #f1f0f0; min-height: 14.0px} p.p3 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; line-height: 15.0px; font: 12.0px 'Hiragino Kaku Gothic ProN'; color: #4a4f56; -webkit-text-stroke: #4a4f56; background-color: #f1f0f0} p.p4 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; line-height: 15.0px; font: 12.0px 'Hiragino Kaku Gothic ProN'; color: #4a4f56; -webkit-text-stroke: #4a4f56; background-color: #f1f0f0; min-height: 18.0px} p.p5 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; line-height: 15.0px; font: 12.0px 'Helvetica Neue'; color: #4a4f56; -webkit-text-stroke: #4a4f56; background-color: #f1f0f0} p.p6 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Helvetica Neue'; color: #4a4f56; -webkit-text-stroke: #4a4f56; min-height: 14.0px} p.p7 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Helvetica Neue'; color: #4a4f56; -webkit-text-stroke: #4a4f56} p.p8 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Hiragino Kaku Gothic ProN'; color: #4a4f56; -webkit-text-stroke: #4a4f56} p.p9 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; line-height: 15.0px; font: 12.0px 'Hiragino Kaku Gothic ProN'; color: #4a4f56; -webkit-text-stroke: #4a4f56} span.s1 {font: 18.0px 'Helvetica Neue'; font-kerning: none} span.s2 {font-kerning: none} span.s3 {font: 14.0px 'Helvetica Neue'; font-kerning: none} span.s4 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'; font-kerning: none} span.s5 {font: 12.0px 'Hiragino Kaku Gothic ProN'; font-kerning: none} span.s6 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'; font-kerning: none; background-color: #f1f0f0} span.s7 {font-kerning: none; background-color: #f1f0f0}